FC2ブログ

黒の色あわせ

こんばんは。最近、当ブログにご訪問いただける方が少しずつ増えてきているようで、とてもありがたく思っています。やはり、ブログを記事としてアップしている以上、読んでいただける方がいらっしゃるとうれしい物です。


皆さん、ありがとう!


といったお礼の後にこのようなマニアックな記事を書くと、一気にお客様が減ってしまいそうです。



今日は黒い車の色あわせです!


以前にも記事にしましたが、黒の色にもいろいろあります。赤っぽい黒や青っぽい黒、黄色っぽい黒などです。


実は黒い色は日本人はとても好きで、こんなに黒い色の車が走っている国は日本だけだそうです。

黒い車は汚れやキズがとても目立つというデメリットがありますが、ピカピカに洗車してある黒の車はとても美しく高級感もあるので、マメに車をきれいに保つ日本人にとってはとても魅力的な色であることは間違いありません。

吸い込まれるような色で輝く漆塗りはその名の通り漆黒と表現され、日本人が黒に魅了され、受け継いできた和の心のひとつ。
黒に対する情熱は昔も今も変わらず、車の塗装においても進化し続けています。



写真は今修理で入庫している車の一部分です。

左側と右側の色の違いに気づいていただけますか?

これは、黒なら何でも一緒だろうと思って補修塗装した結果です。どこの鈑金塗装工場で作業したのかは分かりません。

ただし、直射日光が正面から当たった時にしかわからないので、お客様はなかなか気づくことはないでしょう。


ちなみに右側の黒が純正塗装の黒です。 左の黒が補修塗装。 


写真写りの関係もあるので色の感じが良い悪いは別にして、右の黒色が最近の流行です。


左の黒は光が当たった状態でも真っ黒に近いですが、右の黒は少しトーンが明るく黄色っぽいですよね。この黄色っぽい黒色が日陰に入ると吸い込まれるような黒、漆黒になる。 そして、光の入る量で黒色が変化することによって、車に立体感が生まれるんです。


左の黒は昔の黒で、黒いのは良いけど光を全部吸い込んで色の変化がないので、車が平面的に見えてしまう。


昔のタクシーや古いクラウンなどがこの色の類です。(エライ役人さんや社長が乗っているイメージ)


この左右の色違い、元に戻すの大変そうです・・・。


今日はマニアックな黒の話でした。途中で飽きてしまった人ごめんなさい。 最後まで読んでくれた人、ありがとうございました。

ブログランキング始めてみました。ご協力いただける方はバーナーをクリックしていただけるとうれしいです。

テーマ : 塗装会社のお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トロトロ0816

Author:トロトロ0816
 27歳で公務員を退職 →  周りからバカだと言われる
 手に職をつけるため飛び込んだ自動車板金塗装業。バイト見習い中に工場が廃業・・・。
 そのときの仲間とワラをも掴む思いで始めた自動車板金塗装工場で13年働き退職。
 波乱に満ちた人生ですが、最後には自分だけの工場がほしい。そんな思いでこのブログを始めました。
 
 昨年10月 念願の独立を果たす。
 
思いは現実になるんだと知り、次の目標は自社工場を建てる事。
願いがかなうその日まで、日々更新していきます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

自分の店を持つ(àBêe店主のフランス滞在記)

おすすめ情報ブログ
FC2ブログランキング参加中です!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
本ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
オーナーのおススメ本
海賊とよばれた男 上
FeBe